ボーナス時に夫や妻への小遣いは何割がベスト?いくら渡してる?

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

皆さん!ボーナスが入ったらどのように使うか決まっているでしょうか?

車を買い替えよかな、貯金しよかな等色々悩むかと思います。自分自身ボーナスが入ったら毎回どのように使おうか悩んでいます(笑)

今回は旦那さんにお小遣いをいくら渡そうかな、妻にお小遣いいくら渡そうかなと悩んでいる人に世間的にはどれくらい渡しているのかなということを紹介出来たらいいなと考えています。

世間のことが分かれば自分達はどうすればいいかというのも少しは見えてくるのではないでしょうか!

 

ボーナスのお小遣いは平均金額ではなく割合で決めよう

実はお小遣いは平均金額ではなく、手取りボーナス額に対する割合で考えるのがおすすめです。

とはいえ、、どんな人も同じ割合というわけではありません。まずは家計の中のお小遣いの位置づけを知り、割合の目安を参考にして自分にあうお小遣いの割合を考えていきましょう。

誠司
まずは家計の中の小遣いの位置づけを確認しよう。

基本的なことですが、まず必要なお金を計算します。残りのお金でほしい物ややりたいことお小遣いと振り分けていかなければなりません。必要な部分というのはコントロールすることはできませんが残りのお金はコントロールすることが可能ですよね。

なのでまずは必要な支出を算出していき残りのお金がいくらあるのか把握しましょう。そしてお互いが納得いくお小遣いの金額を決めるのがいいと思います。

けいこ
一般的なお小遣いの目安はどれくらいなの?

一般的にお小遣いの目安と言われてるのは手取りボーナスの10%となっております。しかし、家庭によってボーナス額はもちろん、家族構成やライフプランも異なります。これはあくまで目安ですので参考程度にお読みください。

ボーナスからのお小遣いは?

一般的な人達がお小遣いとしていくらもらっているかチェックしてみましょう!

 約400人にアンケートを取った結果がこうなっています。

小遣い金額 割合
お小遣いなし 13.9%
〜1万円未満 9.4%
1〜3万円未満 19.2%
3〜5万円未満 19.2%
5〜10万円未満 18.2%
10〜30万円未満 12.7%
30〜50万円未満 4.3%
50〜100万円未満 1.8%
100万円以上 1.3%

 

上記を見てもらうとわかると思いますが、ボーナスからのお小遣い一番多いのが1〜3万円と3〜5万円の19.2%というのが分かると思います。その次に5〜10万円未満の18.2%という数字になっています。中にはお小遣いはなしという人もいるみたいですね。私なら少しぐらいはほしいぃぃぃぃぃってなっちゃいます(笑)

最初に書きましたがこれはあくまでも一般的なお小遣いの金額になるので上記よりも少なくても、多くても(多ければ文句はないですね(笑))どちらとも納得のいくように話し合いましょう!

ボーナスの使い道は?

一般的にどんなものに皆さんが使っているのか中国この際にチェックしちゃいましょう。下記の物が集計結果になります。

ボーナスの使い道 割合
貯金・預金 38.1%
旅行(宿泊を伴うもの) 10.5%
外食 5.1%
食品(普段食べるもの) 4.1%
衣服 3.7%
財形貯蓄 3.2%
ローンや借入の返済 2.3%
家電 2.1%
旅行(日帰り) 1.8%
食品(お取り寄せ、特別なもの) 1.6%
特に決まっていない 27.5%

 

やはりというべきでしょうか。皆さん豪快に使うよりも貯金しちゃうというのが多いですね。貯金しているといざという時にお金に困らないというのはすごく大事なことなのでいいと思います。

誠司
僕もボーナスは貯金するタイプだな~僕自身は貯金するのは欲しい物(車)があるからそれの資金に出来ればと思ってためてるんだけどね。みんなはどんなものに使っているのかな~?

ボーナスのうち貯金するのはいくら?

さきほどボーナスを貯金する人が多いと書きましたが、ではいくら皆さんが貯金をしているのか見てみましょう。

ボーナス貯金割合ランキング

貯金の割合 割合
3割 23%
5割 23%
7割 17%
8割 8%
2割 7%
1割 6%
6割 1%
9割 5%
4割 4%
10割 10%

上記を見てみると皆さんボーナスのうち3割〜5割(23%)貯金する人が多いみたいですね。

先ほど貯金をする人が多いと表を見ながら言いましたが、意外と貯金の額はそんなに多くはないのですね。半分はボーナスで旅行とかローンの支払いとかほしい物にお金を使えているんですね。

中には全額貯金するという強者もいることに驚きです(笑)貯金が趣味の人ですかね(笑)たまにはお金を使って発散したくもなりますよね。でもあんまりお金で発散は良くないかな、、、。

まとめ

  • お小遣いは平均金額ではなく割合で決めよう!納得のいくように話し合いを行おう!
  • ボーナスからお小遣いは1〜3万円、3〜5万円が多かった。
  • ボーナスの使い道は?貯金が多かった。
  • 貯金する額は3割〜5割が多かった。

 

ボーナスのことについて書いてきましたが、どちらともが納得するお小遣いというものになるように話し合うということが一番重要であります。

話し合いの結果少ないと感じてもそれは今後の子供のためであるとか車の買うための資金であるとか少ないというのにも理由があると思います。

それを理解しているからこそお小遣いが少なくても文句は出てこないのではないでしょうか?私はまだ家庭を持っておりませんが、家庭を持った時にはこの記事を参考に自分達のことも考えて話し合いをしていきたいと思います。

 

 

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です