田舎の通勤手段をご紹介!メリット・デメリットもお教えします!

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

皆さんは通勤手段に何を利用されていますか?

徒歩・電車・バス・車・自転車…いろいろな通勤方法がありますよね。

都市部に住んでいる方であれば、電車やバスが主な通勤手段に、田舎に住んでいる方であれば、自家用車が主な通勤手段になっているのではないでしょうか?

住んでいる場所によって通勤手段は二極化しています。

都市部の人からすると、自家用で車通勤なんて…と思われてしまうかもしれませんが、逆に田舎に住んでいる人からすると、電車通勤なんて…と思ってしまいますよね。

誠司
田舎に住んでいる友人がいるけど、電車通勤なんて考えられない!って言ってたなぁ。電車の本数もすごく少ないから、車の方が便利なんだって。

今回は田舎からしたら当たり前、でも都会の人からしたら信じられないような通勤手段の話をまとめました。

それぞれの通勤方法のメリットとデメリットも合わせてお伝えします。

都市部から田舎への移住を考えているあなた。ご参考までにお聞きください。

 

田舎の主な通勤手段

誠司
田舎に住んでいる人はどんな風に通勤しているのかな?都会の通勤手段とはまた一味違うのかな?
けいこ
今から田舎にはどんな通勤方法があるのか見てみましょう!

自家用車

田舎に住んでいる人の必需品「車」です。

田舎ではほとんどの人は自家用車での通勤をしているのではないでしょうか?

主な理由としては

  1. 自宅から会社までの距離が遠い(歩いていけない距離)
  2. 自宅から会社まで電車通勤が出来ない(家から駅までの距離が遠い、電車の本数が少ない)
  3. 普段から自家用車を利用しているので自家用車の方が便利
けいこ
そうよね。田舎って生活自体に車が必須なイメージがあるわね。私の知人に聞いた話なんだけど、こんなことを言っていたわ。
知人A子の話
うちの母親、自宅から会社まで歩いて10分もかからないんだけど、毎日車通勤しているんだ。理由を聞いたら、「車の方が早いじゃない~。休憩時間に家に帰ってほっとしたいから早く帰りたいの。それに夏は暑い中汗かいて、冬は寒い中外歩くの大変じゃない~。それに、自宅から職場まで徒歩10分かからなくてもスーパーにお買い物行くには車で20分はかかるから、そのまま買い物に走るのよ」だって。
誠司
そうか。車の利点は「自分の好きな時に好きな時間に帰れる」ってとこだね。それに、自宅から職場までが近くてもスーパーや小さい子供がいる人は、保育園などが歩いていけない距離だったら車が必要だもんね。

徒歩

こちらは、通勤距離が自宅から会社までが歩いて行ける距離の方限定ですね。

田舎の人は車生活に慣れていてあまり長い時間歩かない傾向があるので、歩いて15分~20分までが限界の距離でしょうか?

けいこ
徒歩は通勤にお金がかからないし、運動不足解消にもなるからいいわよね。
誠司
そうだね。しいて言えば、「通勤手当」が貰えないのが少し寂しいぐらいかな?

自転車

こちらも、徒歩と同じく、通勤距離が自宅から会社まで自転車で通勤が可能な距離の方限定なのですが…例外もたまにいます。

最近、「自転車」がブームにもなってきているので、上記の画像のような自転車ではなく、本格的な競技用のサドルの高い自転車に乗っている方をたまに見かけませんか?

通勤に趣味が利用できるなんて、なんだかいいですね。

誠司
知り合いから結構な遠い距離理を自転車通勤している人の話を聞いたことがあるなぁ。
知人S子の話
私が学生時代の先生の話なんだけど、家から学校まで車で30分はかかる距離を自転車で通勤していたわ(笑)ママチャリとかではなくて競技用の自転車で、ちゃんとヘルメットを被って自転車用のウェアを着てた記憶がある。趣味の自転車の練習を通勤時間中にできるなんて、大人は良いなぁって思った記憶があるわ(笑)
誠司
車で30分かかるところを自転車を使ったらどのくらい時間がかかるのかな…(驚)でも朝から自然の風を浴びながらの通勤もなんだかいいね。その分自宅を早く出発しないといけないけど、好きな事だったら楽しんでできるね。

バイク・原付

バイクが好きな男性も多いのではないでしょうか?最近は女性でバイク好きな方も増えてきているようですね。

バイク通勤、カッコいいですよね。

バイクとまではいきませんが、原付を利用している方も田舎ではたまに見かけます。

電車

都心部では電車通勤が当たり前だと思うのですが、田舎では電車通勤している人はあまりいません。

中には電車通勤している方もいますが、家から駅までが近かったり、または駅まで車で行き、駅に車を停めてから電車に乗ってしている人もいるようです。

けいこ
田舎は駐車場代も安かったりタダだったりするから、駅や駅の近くまで車で行けちゃうんだね。
誠司
都会では駅に自転車を停めるのにもお金がかかるから、車で駅まで行くなんて考えられないだろうね。

ただし、田舎だと電車が1時間に1本あるかないかだったり、終電の時間がすごく早かったりするので出社・退社時間を電車にあわせる必要があります。

定期代などは金額が高くなりますが、勤め先によっては「全額支給」または「一部支給」などあるので、車通勤よりかは通勤代があまりかからない場合もあります。(※定期代は給与と一緒に振り込まれる場合が多いので最初は自分のお財布から購入しなければいけません)

 

田舎の通勤方法のメリット・デメリット

では、それぞれの交通手段のメリット・デメリットを見ていきましょう。

けいこ
通勤手段は色々あるわね。自分に合ったものを選ぶのが一番いいわね!
  メリット デメリット
自家用車(車)
  • 自分の好きな時、好きな時間に帰れる

  (電車など時間を気にする必要がない)

  • 車内は自分のプライベート空間なので、通勤時間中に音楽聞いたり、ジュースを飲んだりと周りを気にする必要がない
  • 快適に通勤できる

 (暑ければ冷房、寒ければ暖房を利用できる)

  • 疲れたら、車の中で仮眠できる。
  • 車の維持費にお金がかかる。(ガソリン代、オイル交換、車検など…)
  • 田舎ならではで駐車場無料が多いが、市内に行くと駐車場を自分で借りなければいけない場合がある。
  • 田舎→市内へ通勤の場合は、道が渋滞すると意外と時間がかかるしストレス。
徒歩
  • 自分の好きな時、好きな時間に帰れる
  • 通勤にお金がかからない
  • 四季の変化を見ながら通勤できる

(春→桜がさいてるなぁ~、秋→もう紅葉かぁ~)

  • 夏は暑く、冬は寒い
  • 寝坊などして遅刻しそうな場合は完全アウト
  • 通勤手当が出ないのが少し寂しい
自転車
  • 自分の好きな時、好きな時間に帰れる
  • 通勤にお金があまりかからない(徒歩に比べたら少しかかる。自転車購入代やタイヤの交換など)
  • 自転車保険加入義務化の自治体も増えてきたので、場所によっては保険に入らないといけない
  • 雨の日は両手がふさがっているので傘がさせない
バイク・原付
  • 自分の好きな時、好きな時間に帰れる
  • 信号待ちでは、他の車を追い越して先頭に行けるので、朝から少し優越感を感じる
  • 自家用車ほどではないが、維持費がかかる
  • 雨の日は両手がふさがっているのでカッパが必須
  • 荷物が入れられる場所は限られているので大きな荷物はのせられない
電車
  • 自分で運転しないので、自分で起こす事故がない
  • 電車の時間があるので行きたくない飲み会に参加しなくてもいい
  • ホワイトな会社だと、電車の時間に合わせて帰宅させてくれるかもしれない
  • 定期代など、会社によっては全額支給してくれるところもある
  • 都会のように満員電車に揺られることが少ない(高い確率で座れる。時間と場所にもよるが)
  • 電車の時刻を気にしないといけない

 (田舎は電車の時間が1時間に1本なところが多い)

  • 台風や大雨でダイヤが乱れた場合、遅刻や最悪電車での出勤ができない。また、人身事故やトラブルなど予期せぬダイヤ乱れが発生する場合がある

 

田舎と都会の通勤の違い

田舎通勤のメリットとデメリットをお伝えしました。

次は実際に田舎と都会の違いが分かる声がいくつかあったのでご紹介します。

田舎の人は「あるある」ではないでしょうか。

田舎の人は1時間待つのは当たり前なので、読書やゲームなど待ち時間を有効活用する手段を事前に手元に持っています。

田舎では満員電車になることはあまりありません。花火大会など、何かのイベントがある時ぐらいではないでしょうか。

けいこ
田舎の人が東京の満員電車を見たらビックリするでしょうね。

田舎ではツバメの巣を見つけると中にひな鳥や卵があったりするのをよく見かけます。そして撤去することがありません。

毎日見ていると、「卵から孵ったんだな~」「日に日に大きくなっているな~」など、我が子の成長を見届けている気分になルカもしれませんね。

 

まとめ

  • 田舎では交通手段に車を利用している人が多い
  • 田舎の通勤方法には車・徒歩・自転車・バイク・電車があるが、それぞれにメリットとデメリットがある
  • 都会では電車通勤が当たり前、田舎では電車の本数が少ない為車通勤が当たり前になっている

通勤方法にはいくつか選択肢がありますが、一番は自分にあったものを選ぶことです。

仕事帰りは疲れていて帰るのも大変ですよね。

事故をしないように安全に帰る一番自分に合った手段を選ぶことをおススメします。

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です