いじめの多い職場の特徴は?職場内でいじめにあわない為にできること

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

誰しも子供時代に1度はいじめをしてはいけないと言われてきた事でしょう。

私達の生活は昔と比べて食事移動ファッション住居通信娯楽など全てにおいて格段に進化しています。

しかし昔と比べていじめは今でも減っていません。むしろより陰湿になり巧妙化しているのです。

恐らくいじめをする原因として、私達人間が持っている「他者より優位に立ちたい」という欲求が関係しています。

いじめの一つの原因として、他人よりも優位に立ちたいから、弱い者をいじめて自分の方が上であると周りに認識させる目的があると考えられます。

子供時代のいじめは幼稚な内容であるのに対し、職場でのいじめは業務に関連したものが多くみられます。

  • ある社員にだけ執拗に掃除や雑用を強要する
  • 教育と称して自分よりも立場の弱い者をしかり続ける
  • 仕事を与えずに、職場内で孤立化させる
  • 特定の人の仕事だけ手伝わない様にする

大人の職場内でのいじめの怖さは、業務に関連したいじめをする事で抵抗しづらい状況が作りだされる事にあります。

特に会社勤めをしている人にとって、上司というのは頭の上がらない存在です。

何故なら自分の評価や仕事ぶりなど出世に関わる生殺与奪を握っているため、出世したいなら上司には中々逆らえません。

そのため例え理不尽だと感じても、仕事だから仕方ないんだと耐えてしまう人が多いのです。

どんな職場でもいじめが起こってしまう可能性はありますが、他の職場よりもいじめの多い職場も存在します。

この記事ではどんな職場でいじめが多くなりやすいのか?また、職場でいじめにあった時の対策と、職場でいじめにあわない為に普段心がける事をまとめました。

自分ではそんなつもりは全くなくても、無意識のうちにいじめのターゲットになりやすい行動をしてしまっている人は意外に多くいます。

普段の行動を見直して、まずいじめにあいにくい環境を作りましょう。

 

いじめの多い職場の特徴

閉鎖的な空間の職場

職場の部署での人事異動がほとんどなかったり、人の入れ替わりがない閉鎖的な空間の職場ではいじめが発生しやすくなります。

いつもメンバーの変わらない職場にポンっと新しい人が入ると、その人がいじめのターゲットとなってしまう場合が多いです。

けいこ
確かにお局様に新人がいじめられるってよく聞くパターンだよね。

同性ばかりが多く集まる職場

どの職場でも共通するのが、同性ばかりが多く集まるといじめが発生しやすくなるということです。

人間は無意識に異性の目を気にしてしまう生き物なので、異性に良く思われたいという気持ちから、異性が多い職場でいじめをしようとすることは少なくなります。

誠司
確かに女性ばかりの職場ではいじめが多いイメージがあるな。

 

いじめの多い職種

接客業・営業

接客や営業のお仕事は、成績が目に見えて分かりやすいのが特徴です。

その為、自分よりも成績のいい人への嫉妬が生まれてしまい、それがいじめに繋がってしまいやすいです。

けいこ
私の友達が接客の仕事をしているけど、売り上げを取った取られたでモメることがあるって言ってたな。
友人Aの話
私は接客の仕事をしています。個人の売り上げ成績が出る会社で、たまに売り上げを取ったとか取られたとかでモメることがあります。

「あのお客様は以前一度自分が接客していたのに」だとか、「最初に自分が声をかけていたのに」などと言われて気まずい思いをしたことが何度もあります。

みんな個人の売り上げ成績を上げようとピリピリしていて、職場の雰囲気は良くないです。

こう言った環境が続くといじめに発展してしまいそうですよね。

介護職・看護職・保育士

どれも人の命を預かる仕事で、責任の思い仕事です。

またどの職種も人手不足と言われているので、一人一人の業務内容も多く大変な労働環境の場合もあるようです。

責任の重さ、業務過多によりストレスのはけ口としていじめが発生しやすくなってしまうのかもしれません。

また看護・保育の現場は女性が多いことからそれもいじめが起こりやすい要因の一つになっていると言えます。

建設業

誠司
そういえば僕の友人の話なんだけど、建設現場でいじめられているおじいちゃんを見たって言ってたなぁ。
友人の話
僕の働いてた建設現場で60歳くらいのおじいちゃんがパートで働き始めたんだけど、体力的にもかなり厳しかったみたい。そのおじいちゃん親方の言われた事が言うとおりに中々出来なくて、親方が怒鳴り続けてたんだよね。僕らも親方を止めなきゃとは思ったけど、僕らも親方に目をつけられるわけにはいかないから止めるに止められなくてね。結局そのおじいちゃんは次の日からこなくなっちゃったんだよね。あれは今にして思えばれっきとしたいじめだったのかもしれないなぁ。

建設業のように、力仕事が主な職場ではなかなか仕事が出来ない人がいじめのターゲットになってしまうことが多いようです。

働いているのはほとんど男性であることも要因の一つになっていると言えます。

 

職場でいじめにあいやすい人の特徴

空気が読めない人

空気が読めない人というのは、いじめの標的にされやすいようです。

なぜ空気が読めないといじめにつながりやすいのか?

理由として空気が読めない事で集団から浮き、悪目立ちしてしまいやすい事が挙げられます。

人間も他の動物と同じで群れを作って生きていく生き物なので、集団の中で浮いた人は嫌うのです。

そのため普段から自分が喋るとシーンとしたり、話の腰を折ってしまう人は注意が必要です。

おどおどして自信がなさそうな人

いじめをする人は必ず標的を探します

出来る事なら抵抗してこない弱そうな人をいじめの標的にする事が多いです。

逆に自分より立場が強くて、面とむかってやめてくれという人をいじめる事はほとんどないでしょう。

やはりおどおどしてていじめやすい人をいじめた方が楽しいし、いじめがいもあるでしょうからね。

そのため普段からおどおどとして、すぐに謝ってしまう癖のある人は注意が必要です。

仕事が出来ず社内での信頼がない人

仕事が出来ず、社内での信頼がない人もいじめをする側にとってはいじめやすいです。

なぜ社内での信頼がない人をいじめやすいか?それは味方をする人がいない事がほとんどだからです。

さらに仕事が出来ていない事についての暴言であれば、仕事が出来てないから怒られていると周りにも思わせる事が出来ます。

信頼のある人だったらいじめられていると周りが放っておきませんが、信頼のない人は驚くくらい放っておかれます。

そのため普段から仕事が出来ておらず、周りの人との信頼関係が作れてない自覚のある人は注意が必要です。

 

職場でいじめにあわない様に普段から心がけること

堂々とした態度で仕事をする

いじめる側の心理としては自分よりも弱そうな人をいじめたくなるものです。

そのため普段からバリバリと仕事をしている人はいじめられにくくなります。

逆になよなよした人やオドオドしている人、すぐに謝る人クセのある人はついつい怒りたくなってしまいよね。

大きな声でハキハキと喋る

実は大きな声というのは自分が相手より優位に立つ為に有効なのです。

人間を含め動物は生き残るために、本来音に敏感に反応します。

私達人間も得たいのしれない大きな音が聞こえると不安になってしまいますよね。

想像して見て下さい。

「大きな声で騒いでいる人」「小さな声でデュフフフwwwと笑っている人」とどっちが不快だと感じますか?

大体の人は大きな声で騒いでいる人の方が迷惑で不快に感じると思います。

なぜ大きな声で騒いでいる人に不快感を示すかというと、無意識のうちに大きな声に敏感に反応してしまうからです。

それだけ音というのは私達人間を含む動物にとって、影響力をもつのです。

そのため私は強い人間なんだぞとアピールするためにも、大きな声で喋る事は有効です。

自分の仕事を簡単に他の人に投げない

自分でも仕事を抱えているのに、他人から仕事をお願いされたりすると「ちっ」って思いますよね?

「こっちだって仕事抱えて大変なのになぁ・・・。」「そういえば、この間も仕事お願いされたな。ほんとにこの人いつも自分の事ばかりで嫌になるなぁ・・・。」

誰だって自分に仕事を押しつけて楽したいという心が見えたら、相手に対して負の感情を抱き憎みますよね。

そして憎む事によって、いじめへと発展していってしまうのです。

いじめの原因を作らない様に、仕事はまじめにやりましょう。

 

もし職場内でいじめに遭遇した場合の対策

けいこ
もしも職場内でいじめにあったらどうすればいいのかしら?
誠司
そうだよね。職場内のいじめは他人事ではなく、誰にでも起こり得る事だから万が一に備えて対策が必要だよね。

まずは上司に相談する

職場内で自分がいじめを受けていると感じたら、まずは上司に相談しましょう。

特に会社内のいじめは上司に報告する事が一番解決につながりやすいんです。

やはり皆自分の評価を下げるような事はしたくありませんから、いじめが問題化されれば、いじめから手をひく人は多いでしょう。

仮に上司からいじめを受けている場合は、上司の上の人に報告、相談をするのが一番効果的だったりします。

職場内でいじめを受けると仕事に対するやる気も下がりますし、集中力も失われやすいため、早めに解決したいですよね。

証拠を残す

いじめが問題化されづらい背景として現場を押さえないと、証拠がないという問題があります。

たとえ暴言を吐かれても、言った言わないの世界ですし、いじめる側もバカじゃないので、証拠が残りづらい様ないじめ方をしてきます。

そのためいじめを辞めさせたいなら、録音や撮影するなどして証拠を残す事が大きな武器となります。

転職を検討する

そもそも職場内でいじめが発生するような職場で自分はこの先やっていけるのか。

昭和の時の様な終身雇用の時代は令和では完全に終わりました。

大企業でも50代の人を自主退職に追い込む様な時代なんです。

だから今は転職する事は何ら珍しい事ではありません。

むしろ自分に合わない職場で消耗しないためにも、良い職場を探すというのは人生において大切な事です。

転職は逃げではなく、一つの選択肢なのです。

今は良い転職サイト転職エージェントが多くありますので、これらを利用することによってきっとあなたに合った仕事が見つかるはずです。

 

まとめ

  • 閉鎖的な空間で同性が集まる職場ではいじめが発生しやすい
  • 職場でいじめにあわない為には普段から堂々とした態度で大きな声でハキハキ喋り、人に仕事を押し付けない
  • 万が一職場でいじめにあってしまった場合、上司に相談した上で解決しない場合は転職を検討する

職場でいじめにあったらとにかく証拠を残すなり、誰かに相談するなり冷静に対応する必要があります。

そして自分にとっていじめを解決してまで居る価値のない会社だと判断したら、転職を検討するのもアリです。

いまや転職は当たり前の時代です。転職は逃げではなく人生の転機です。

そして当たり前の事ですが、仕事をマジメにして周りの人との信頼関係を作っていけるといいですね。

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です