会社をクビになる原因とは?不当に解雇されないための対策も解説

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

自分が会社に雇われていると常に「辞めさせられたらどうしよう」という不安はつきものだと思います。

ましてや会社の経営状況が悪かったり、自分自身の営業成績が悪かったりすると余計に不安だと思います。

家族がいれば自分だけでなく家族を養うだけのお金が必要になりますし、収入源が急に途絶え、生活が不安定になることを考えるとかなり怖いですよね。

誠司
僕の友人もこの前にいきなり辞めさせられたみたいで。他人事とは思えないな〜。
けいこ
え〜。怖いね、、、なんでそんな急に?
誠司
それが会社の経営が傾いていて特に悪いことをしていたわけじゃないみたいなんだけどね、、、

どれだけ真面目に働いていても辞めさせられる可能性は誰でもあります。状況次第では誰にでも起こりえることなのです。

中には不当に辞めさせられるケースもあるようです。

原因を把握し、いざ自分が不当に辞めさせられた時にどういう対処をしていけば良いか見ていきましょう。

 

会社をクビになる前触れ

この記事にたどり着いたということは「会社を辞めさせられるかも?」と不安に思っている人もいるからだと思います。

体験談を元に辞めさせられる前触れを紹介していきたいと思います。

自分だけ面談がある

他の従業員は面談がないのに、自分だけ面談があると「何かやばいことをしてしまったのではないか?」「もしかしたら辞めさせられるのか?」なんて不安になると思います。

ましてや、自分が仕事でミスをしたり、優秀ではないと余計に思ってしまいますよね。

正直、面談があるだけでは辞めさせられるかどうかは分かりません。もしかしたら、転勤の話だったり、ただ単にあなたのことを気にかけているだけかもしれません。

もし、面談の内容があなたの勤務態度や仕事の成果についての内容だったとしたら後々辞めさせられる可能性が高いです。何度も個人的に面談に呼ばれるようであれば会社として改善を測っていると考えられます。

誠司
介護の仕事に就いていた僕の友人は複数の面談後、辞めさせられたと聞いたよ
友人の体験談

僕は介護の仕事をしていたんだけど、上司からの評価はあまりよくなかったな。

同僚からはよく頑張っていると褒めてもらえたりはしたんだけど、上司からは退屈そう、元気出せ、笑顔で働けと言われ続けました。しかし、自分ではしっかりやっていたと思います。ただ、ふとした時、気が抜いている時にできていないようでした。ボーっとしている時が多いみたいです。確かに、自分でも自覚があったので至らない点だと思います。

面談で何度も注意されていたんだけど、時間が空いた時にボーとしてしまう癖が抜けなくて最終的に辞めるよう言われてしまったよ。

面談はこのままだとクビになるぞという警告と考えてもいいと思います。改善が見られないと最悪の事態が考えられますので、早急に改善する必要があります。

 

上司から嫌がらせを受ける

急に上司などの上の役職の人たちから嫌がらせを受けるようになると辞めさせられる可能性があります。会社としては従業員を辞めさせるのは簡単にはできません。

ですので、嫌がらせをすることで自分から辞めたいと言わせるように仕向けている可能性があります。

誠司
ネットにこのような体験談を見つけました。

これはリストラの予兆?

結婚を考えている彼氏がなんだかリストラされそうです。

一昨年までは正社員だったのですが、去年、強引に雇用形態を変えられて、歩合制にされてしまいました。

その後、何度も呼び出されて上司にこっぴどく怒られたり、机をほとんど人がいないフロアに移動させられたり、絶対に間に合うはずがない量を締め切り直前に渡されたり、挙げ句の果てに「君は業界でとても評判が悪い!基本がまったくできてない!」と怒鳴られて帰ってきました。

私から見たら、完全にリストラに向けた嫌がらせにしか見えないのですが、彼は軽度のアスペルガーで、危機を察知するのがとても苦手です。
以前も同じように嫌がらせというかジワジワと居場所が無い雰囲気にされて二社クビになっています。

確かにうっかり人の神経を逆撫でしてしまう癖がある人なのですが、真面目でがんばり屋さんなのに、なんだかかわいそうでなりません。
それに、収入が無くなると結婚も危うくなるし…。

これは一般的に考えてリストラの予兆だと思いますか?
私が心配症なだけでしょうか。

引用 : Yahoo!知恵袋

誠司
やはり回答としても退社を催しているに違いないという意見が多かったですね。

リストラの予兆というより 自己退職をさせるための嫌がらせでしょうね
労働基準監督署に相談に行ってください
こういう風にして会社都合にしないで 意地悪して自分から辞めると言いだすのを待っている会社多くなっています
心配性ではありません 明らかに退職願を出すのを待っている状態です
労働基準監督署に相談に行きましょう
親身になって相談してくれます
なんなら貴方も一緒に行ってあげましょう

引用 : Yahoo!知恵袋

 

自己都合での退社を促してるとしか
考えられませんね。

どういう業界かは、分りませんが労働基準監督署に
相談してみればどうですか?

在籍していても、メリットがないので会社都合による退社を
目標に動いてみて下さい!!

文面から営業や販売系のお仕事かと、推測しますが?・・・
同職種にこだわらずに、工場系や職人系の仕事を探して
みれば性格的にあってるかも!!

引用 : Yahoo!知恵袋

会社として辞めさせるように仕向けているので、このまま辞めなくてもいずれ辞めさせられる可能性は高いでしょう。このような場合は会社にいても辛いだけなので辞めるのが正解だと思います。

 

会社でクビになる原因

誠司
会社が社員を辞めさせることができるのは、整理解雇、懲戒解雇、普通解雇の条件に当てはまる場合なんだよ。3つのケースに当てはまらなければ会社は従業員を辞めさせることは難しいんだよ。
けいこ
なんだか難しそうね〜。
誠司
意外と簡単だから1つ1つ理解していこう!

整理解雇

簡単に説明すると会社の経営不振により従業員を辞めさせることです。

下記の条件に沿っていれば成立してしまいます。

  • 人員を整理する必要があるのか
  • 解雇をしないようにできる限り努力したのか
  • 解雇者を選ぶ基準に合理性はあるのか
  • 解雇手続きに納得してもらえたのか

人員を整理する必要があるのかについては、会社の業績不振等で人件費の削減の必要あるときですね。しかし、社員の人たちも自分たちの家族や生活があるわけだから急に辞めろと言われても納得いきませんよね。

そのため、会社は人員整理をする前にクビにしないようにできる限り努力をする必要があります。

例えば、社員を辞めさせるよりも、会社経営に責任を負っている役員のボーナス減額などの措置を優先的に行う必要があります。(実際にそうでない会社は沢山ありますが、、、)

それでも人員整理が必要な場合、会社は従業員を辞めさせることができます。ここで誰にするか選ばないといけないのですが、会社は「あいつは気に入らないから」等といった個人的な好き嫌いで選ぶことはできません。

なので、明確な基準が必要です。これがクビにする者を選ぶのに合理性があるのかです。

最後に解雇の手続きに納得してもらえたのかです。

これは、明日会社に行って、急に何の連絡もなく上司から「明日から来なくていいよ」と言われても困りますね。そのようなことがあってはならないために、事前通知、理由の説明がされているのか、納得してもらえたのかが必要になります。

ポイント

会社側が従業員を辞めさせるには、適正な基準、正当な判断や理由によって行わなければなりません。

従業員が不利にならないために整理解雇が定められています。

懲役解雇

就業規則の違反をしたことを理由に辞めさせることです。

例えば、社内で暴力を振るった、経歴詐欺をした場合等が該当します。このように会社内で問題行動を起こした場合に適用されます。

しかし、プライベートで痴漢や万引きなど会社外で問題行動を起こした場合は辞めさせられる可能性は高いですが、必ずしもそうなるとは限りません。

過去に社員が他人の家に忍び込み物を盗んだ事件がありましたが、会社を辞めさせられずに済んだという事例がありました。あくまでも会社内で問題行動を起こした場合に適用されます。

注意

懲戒解雇になると退職金が出ない、転職に悪影響を及ぼすといったペナルティが付いてくる可能性があります。 

 

普通解雇

懲戒解雇のような犯罪行為がなくても、会社の都合により会社にとって不利益になる場合に解雇することです。

けいこ
何だか曖昧なな感じね〜。会社の判断で勝手に決定されてしまうの?ビクビクしながら働かないといけなくなりそう、、、
誠司
もう少し詳しく見ていこう!

具体的な例でいうと下記のような例が該当します。

客観的な合理的な理由の具体例
  • 仕事をサボる
  • 無断欠勤が明らかに多い
  • 病気、怪我により働ける状態ではなくなった
  • 業績が極めて悪く改善の努力が見られない
けいこ
無断欠勤が多いとアウトだってのは分かったんだけど、どれくらい多いとアウトなの?
誠司
会社によってある程度の誤差はあるんだけど、無断欠勤が半年のうちに数回程度であればほぼ問題ないと言えるよ。

半年のうちに数回程度であれば仕方ないケースも考えられるので対象にはなりません。しかし、無断欠勤が半年のうちに10回以上あるようなら対象になる可能性が高いです。

普通にしていれば10回以上も遅刻や無断欠勤になることはあり得ません。充分に落ち度があると考えられますので対象になるでしょう。

また、業績が極めて悪く改善の努力が見られないについて詳しく説明しますと、本人の能力不足ではなく、本人が必要な努力を怠り改善する姿勢が見られない場合、対象となります。

なので、本人の業績が悪いだけでは対象になりません。あくまでも本人の努力、改善の姿勢が見られるかがポイントとなります。

しかし、中途採用で本人の能力が高いことを条件に入社してきた場合は、本人の能力不足で辞めさせられることがあります。

能力があることを条件に入社してきたわけですから、全く能力がなく必要なレベルに達していなければ嘘をついて入社したことになりますので社員の落ち度は明白です。

 

会社からクビを宣告されてしまった時の対応

もし、自分がクビを宣告されてしまったら最悪ですよね。特に悪いことをしていなくても会社の経営状況によっては、不当にやめさせられることはなくはない話です。

あなたが損しないためにも押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

不当解雇かどうか確認する

まずは確認することが重要です。

もし不当解雇だということを証明することができれば会社を辞めさせられずに済みます。

確認する方法として解雇理由証明書を発行してもらいましょう。会社側は従業員から発行を求められた場合、発行しなければならない法律が定められています。

発行には行政機関に認めてもらえるような正当な理由を書かなければなりません。なのでもし、不当解雇の場合、会社側は発行しても裁判で解雇の正当性が証明できないので、あなたが裁判の争いに有利になるでしょう。

解雇の理由を確認

次にすべきことは理由の確認です。

解雇には3つの種類がありましたよね。懲戒解雇で自分に責性があると、退職金が減るもしくは無くなる可能性があるため影響が大きいです。普通解雇の場合は退職金が減ったりなくなったりすることはありません。

普通解雇のはずなのに懲戒解雇扱いになり、不当に退職金が支給されないなんて事態にならないように必ず理由を確認しましょう。

弁護士に相談

次に弁護士に相談して下さい。

自分一人で戦うよりもプロの弁護士を雇った方が心強いですし争いを有利に進めていけます。

弁護士を雇って本気で争う姿勢を見せるだけでも効果があります。もし不当解雇であれば、会社側も問題を大きくしたくないですし、和解に持っていける可能性もあります。

 

まとめ

  • クビになる原因は整理解雇、懲戒解雇、普通解雇の3つ
  • 整理解雇は会社の経営不振によって解雇されること
  • 懲戒解雇は就業規約を違反したことにより解雇されること
  • 普通解雇は会社側の都合により会社の不利益になる行動をとった場合解雇されること

 

真面目に働いていれば不当にやめさせられる可能性は低いですが、会社の都合によっては可能性は0ではないことがわかったと思います。

中には不当に従業員を辞めさせる会社もありますから、もし自分がその対象になった時は不当解雇かどうか確認し、なぜ辞めさせられたのかを明らかにし冷静に対処していきましょう。

 

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です