会社辞めたいですか?石の上に3年いたけど4年目は・・・

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

会社に入社してつらい思いをしているけど3年頑張った。もう辞めてもいいんじゃないかと考えているあなた、一度立ち止まってみてください。

3年以上いたとなれば、あなたはすでに会社で重要な人財になっているかもしれません。あなたを頼りにする後輩や上司がいるかもしれません。

確かにお金や休日、人間関係は働く上で大切ですが、それだけで辞めてしまってもいいのでしょうか?即断即決もいいかもしれませんが、一度きりの人生です。後悔のない選択ができるように一緒に考えてみましょう!

 

辞めたい理由は大きく3つ

皆さんが会社を辞めたいという理由を大きく3つに分けてみました

・人間関係

・残業の多さ、休日出勤

・給与、賞与等の待遇

 

1.人間関係

最近一番多いとされているのが人間関係といわれています。上司、同期との2パターンに大きく分かれますね。

上司

どんなにいい仕事をしても評価してもらえない、理不尽に叱られる、あてにすらしてもらえない。こんなことはありませんか?

確かにこんなことが何年も続けばやってられない気持ちにもなりますよね。

でも、上司になぜこういう扱いをされるか考えたことはありますか?

本当に意地悪や憂さ晴らしでこういうことをする上司も世の中にはいるかもしれません。ですが、中にはもともとの性格が素直じゃないから。まだ部下の扱いに慣れていない新米上司だから。本当にあなたを成長させたくてあえて厳しくしているから。

その時の状況だけですべてを判断することは大切なことを見落としてしまうことにもつながります。正面切って上司と話し合ってもいいし、周囲に聞いて回ることも大切です。相手の気持ちを知ってから判断しても遅くはないと思いますよ。

同期

主に同期との間に起こる問題としては、同期の方が自分よりも優れているという劣等感を持っている。という人が多いように感じられます。

同期の方が営業成績がいい、上司や女子社員達に気に入られている。対して自分は不器用で人望もない。なんて悩みを抱えているなんてことはありませんか?

でも、だからと言って途中で仕事を辞めることはただの逃げだと思いませんか?たとえ、転職に成功しても同年代や同期にまた同じような関係が起こらないとも限りません。だからこういったことで悩んでいる人は自分が納得できるまで自分を変える努力をするしかないのです。

もうあいつには敵わないからなんて妥協して逃げないでください。自分に直せるところ、変えられるところを考えて探し出してください!そしてそれは今の環境だからこそできることなのです。それをしてから転職を考えても遅くはないと思いますよ!

 

2.残業の多さ、休日出勤

残業や休日出勤で自分の時間が取れないのは由々しき問題ですよね。かといって有休をとるのもはばかられる。そうしてどんどん体を壊していくという人も少なくはないです。

解決する方法として、労働基準監督署に相談するなんてよく聞くと思いますが、その前に上司に相談したことはありますでしょうか?最近は有休も義務化されてきているので、我慢せずに上司に相談するのが一番いいのではないでしょうか?もし、それで本当に有休をもらえないなんてことになったときに労働基準監督署に相談するとよいでしょう。

特に3年以上も務めていたら大切なプロジェクトを任されていたり、指名のお客さんが多いなんてこともあると思います。ですが、それはあなたがいて成り立っているものなのです。無理をして体を壊して質の悪い仕事をするくらいなら周りによく思われなくてもしっかり休みましょう。その後で失った信頼を質のいい仕事で取り戻せばいいと思いますよ!

 

3.給与、賞与等の待遇

給与や賞与は生活していくうえで絶対に外せないものですよね。これが少ないとなるとなかなか仕事に対するモチベーションも上がらないと思います。聞いた話では賞与の出ない会社も珍しくはないとのことです。

私の籍を置いていた会社でも賞与は出ませんでしたし、業績を上げてもインセンティブすら出ない状態でした。

ですが、今のままでも生活ができないわけではないし、かといって3年そこそこでは、スキルが高いというわけでもない。それに最近では求人票に書かれていることがすべて本当とも限りません。それなら現状を維持しながらスキルを高めてからさらに高待遇な会社に転職した方がいいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?少しは皆さんも思い当たることがあったのではないでしょうか?

今回の3点で総じて言えることは、即断即決せずいったん落ち着いて考えてみようということです。

かくいう私もちょうど4年目になったころに仕事をやめようと思った時期がありました。転職活動もしていて内定までもらったけど、結局転職しなかったのです。なぜなら、私がその会社で必要としてもらえていたことに気づいたからです。

今まで何を考えているかわからない上司ととことん話してみたら自分がいかに会社に必要な人間であるかということがよくわかりました。待遇に変化があったわけではないですけど、もう少し頑張ってみようかなという気持ちになりました。

皆さんがこの記事を読んで少しでも立ち止まって考えるきっかけになったら幸いです。

 

 

 

 

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です