寿退社より寿転職という選択肢!男女で最適なタイミングが違う

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

結婚したら今までの環境とは大きく変わりますよね。

今の会社・働き方では結婚後パートナーとの時間が取れない、家事との両立が難しいなどの理由で転職を考える方は多いです。

夫婦共働きの家庭が増えている現代では寿退社よりも寿転職が一般的になってきています。

このご時世、売り手市場と言われ転職市場が活性化していて転職しやすくなってはいますが、結婚後も長く働くためにも職種や会社をしっかりと見極めることが大切になってきます。

結婚をきっかけに転職を考えている方へ、最適なタイミングや考慮する点などをお伝えします。

女性が結婚を機に転職を考える理由

結婚が決まったら今の仕事をどうするのか考えますよね。

友人の結婚・出産の話を聞いたり、パートナーとの交際や自分の年齢を考えて今後どう仕事と向き合っていくのか。

退職するのかそれとも続けるのか、職種や勤務先を変える、パートなどの非正規雇用にするのかなど選択肢はいろいろとあります。

けいこ
夫婦共働きが当たり前の時代だもんね!

家庭と上手く両立して働きたいっていう人はいっぱいいるわ。

女性が寿退社ではなく転職を選ぶ場合にはいくつかの理由があります。

結婚しても働きたい、働かなければと思う中で、「今の職場は残業や休日出勤が多くて仕事と家庭の両立が難しい」と考える場合や、「今後の出産・育児を視野に入れて、育児休暇など福利厚生が充実している会社への転職を希望」する場合が多いのです。

結婚後も仕事は続けたいけれど今のままでは不安が大きいというのが主な理由です。

タイミングが大事な寿転職

結婚をきっかけに転職するといっても結婚前に転職するのか結婚後に転職するのかで大きく違ってきます。

転職後も正社員で働きたいと考えているなら転職のタイミングは結婚前が正解!

なぜなら、結婚してすぐだと転職の際に不利になることがあるからです。

結婚していると採用面接の際に「すぐに子供ができてやめてしまうのではないか」と考えられてしまって不利になる場合もあるのです。

育児休暇の取得についても、規定で「入社後1年以上経過していること」など条件がある企業もたくさんあります。

転職してすぐだと、せっかく育児休暇制度の整った企業であっても取得できない、ということになってしまうかもしれません。

結婚をきっかけに転職しようと考えたなら入籍前に転職活動を行い、内定をもらっておくのがいいでしょう。

 

男性も寿転職が増えている

寿転職は女性だけのものではありません。

男性も結婚をきっかけに転職を考える人が増えています。

今の職場が転勤や出張が多い環境であったり、残業や休日出勤が多かったりで、今後家族との時間を確保することが難しいという場合に転職を考えるケースがあります。

誠司
子育ての環境を考えると転勤の多い今の仕事はちょっとなあ・・・って思う人もいるよね!

家族との時間をしっかり作れる職場が魅力的だよね!

男性は結婚後に転職を

女性は結婚前に転職するのがいいとお伝えしましたが、男性の場合は逆です。

男性が結婚を機に転職する場合は住宅ローンを組んでからがおすすめです。

銀行などで住宅ローンを組む際に勤続年数が審査条件に入っている場合が多いからです。

先に転職してしまうと勤続年数が短くなってしまって結婚後の新居の住宅ローンが組みにくくなってしまうかもしれません。

 

転職するときは

寿退社し転職を考える場合に、押さえておくべきポイント・やっておくべきことをご紹介したいと思います。

条件をしっかり確認

転職活動を始めるときには、まず候補の企業の福利厚生などの条件をしっかりと確認しましょう。

将来の妊娠・出産・育児を視野に入れて育児休暇などの制度が整っているのはもちろん、実際企業で働いている人がきちんとその制度を利用できているかも重要な確認ポイントです。

せっかく制度があったとしても実際に利用している人が少ないと、いざあなたが利用したいと思ったときにスムーズに利用しにくいかもしれません。

休業後の復帰がスムーズにできるかどうかも重要ですよね。

結局、復帰しにくくなってしまって退職することになってしまったらもったいないです。

転職面接ではポジティブな理由で勝負

転職の面接の際には結婚のことについて積極的に触れないほうが無難です。

転職理由が、結婚により「前職は残業が多くて生活に支障をきたすと考えたため」や、子供が生まれたときに「育児休暇が取りにくいため」という消極的なものでは、あまりイメージがよくありません。

志望理由は「ステップアップのため」や「他分野を経験したい」などポジティブな理由にしましょう。

即戦力となる資格が有利

転職活動では即戦力が求められることが多いです。

今までの自分の経験や資格が有利になってきます。

これから転職を考えている人は転職に有利な資格、将来性のある資格を取得しておくと、転職をよりスムーズに行えますよ。

転職に有利な資格とは、その業種ならではの専門的な資格です。

将来性のある資格とは、これから需要が高まる職業に必要とされる資格です。

自分の希望する転職先や業種、将来的なことを考えて必要なものを選びましょう。

まとめ

  • 寿転職を考える理由は「家庭との両立ができるかどうか」が不安だから
  • 寿転職のタイミングは、「女性は結婚前」「男性は結婚後」がおすすめ
  • 寿転職活動では育児休暇などの制度が機能しているか、しっかり確認する
  • 転職に有利な資格を取得しておこう!

 

結婚をきっかけに転職を考えるケースは以前に比べて増加しています。

寿退社ならぬ寿転職には男女それぞれの状況に合わせて最適なタイミングがあるので、不利になってしまわないよう注意し、満足のいく転職をしてくださいね!

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です