転職の面接で面接官がチェックしているマナーとは?[女性編]

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

転職活動をしている方は今働いてる職場を辞めたいと考えているかと思います。そんな状況であるならば一刻も早く転職先の内定を貰って転職したいですよね。ですが、面接は定期的に行うものではないので面接のマナーについてもう一度確認したいと思う方は多いのではないでしょうか?

私も転職活動するとなれば、一般的な面接時のマナーを調べて自分の知識が正しいか確認してから面接に挑みます。転職活動が上手く行かず、辞めたいと思っている職場に長く居たくないですから。

私は面接をする側を経験した事があるのですが、第一印象で採用するかしないかの重要なポイントになってきます。第一印象を決める要素は「身だしなみ」「表情」「挨拶」です。

これらに気を付けていれば第一印象が悪くなるという事はまずないでしょう。では、どのように気を付ければいいのかをご紹介します。

 

身だしなみのマナー

身だしなみにおいて清潔感TPOが重要になってきます。

服装

基本は良い印象を与えられるスーツで行きましょう。転職の面接ですのでリクルートスーツは避けましょう。色はネイビーやグレーがオススメです。

私服でOKと言われている場合、どんな服装で行こうか迷いますよね?そういった場合はオフィスカジュアルな服装がオススメですが、センスなくて選べない等と言った場合はスーツで行っても構いません。ただし、アパレル関係の職に就こうとしてる方はその社風にあった服装で行くのがいいです。

最終確認で襟や袖に汚れが無いか、シワが無いか隅々まで確認しましょう。 クリーニングに任せておけば安心ですね。その場合は余裕を持ってクリーニングに出すようにしましょう。面接日までに受け取れない等のハプニングは避けたいですしね。

髪型

髪型は顔に髪がかかっていると暗い印象になってしまいます。髪が長い方は結んだり前髪は目にかからないように切るかセットするかしましょう。 色は7~8トーンであれば黒にこだわらなくてもいいかと思います。不安な場合は美容師さんに相談してみるといいでしょう。

メイク

ノーメイクは顔色が悪く見えたりするので、メイクはするようにしましょう。かといって顔と首の色が違くなるくらい不自然なメイクはやめましょう。

香り

香水や柔軟剤の香りが強いものはよくないです。なので、面接直前に香水のつけ直しはやめましょう。自分にとってはいい匂いであっても他人にとってはいい匂いとは限りません。

また香料アレルギーというものがあります。私も特定の香りを嗅ぐと頭痛を起こしてしまうことがあるので、周りの人に配慮出来る人であるといいですね。

夏場は汗の臭い等気にする人が多いでしょうから無香料の汗ふきシートや制汗剤で対応しましょう。

その他

足元手元は意外と見られています。どんな職種でもネイルが派手過ぎると「TPOをわきまえてないな」と思われてしまいます。ネイルをする場合は爪は長すぎず、肌なじみのいいピンクかベージュにしましょう。

時計以外のアクセサリーはつけない方が無難です。

靴は汚れのないキレイなパンプスにしましょう。ヒールは太めで5cmくらいが適切です。間違ってもピンヒールやカジュアルな靴は不適切ですので選ばないようにしましょう。

 

挨拶のマナー

自分では挨拶していると思っていても相手に伝わってなければいけません。せっかく挨拶をしているのに、していないと判断されてしまっては損ですよね。ですので、相手に伝わるようにいつもより少し大きな声でハキハキと挨拶するといいでしょう。

次に気を付けたいことが、入室の挨拶はしっかり出来ているのに退室の挨拶を忘れる人が結構いることです。本人は退室の挨拶もしているのかもしれませんが、やはり相手に伝わっていなければ意味がありません。最後まで気を抜かずにやり遂げましょう。

 

表情・視線のマナー

久しぶりの面接だったり、内定貰えるかな、と緊張や不安な表情は自分が思ってる以上に相手に伝わります。「緊張するな」とは言いません。誰だって当たり前に緊張します。緊張しない人がいるなら私が紹介してほしいくらいです…

ただ、緊張していてもそれを悟られないように女優になった気分で自分を演出しましょう。自信に満ちた表情や明るい表情、笑顔が見えると、それだけで頼りがいのある人、優しい人だと思わせることが出来ます。これは思わせたもん勝ちです。

第一印象が良いと後から印象が悪く変わるということは余程のことがない限りありません。逆に第一印象が悪いところからスタートしてしまったら、良い印象に変えるのはとても難しいです。なので、良い人を演出しよう。そういうわけです。

次に視線です。話しを聞く時、自分が話す時は目を見ていると好印象を持たれます。関心は視線の先にあると私は思っていますので、こちらに視線が向いているだけで他のことに気を取られず面接に関心を持っているのだな思えます。でも中には目を見て話すのが苦手な方がいるかと思います。その場合は目に近い所(眉間、鼻)を見るように意識しましょう。

これも「今私は目を見て話していますよ」と思わせるのです。決して視線が外れた状態で話しをしたり話しを聞くのは辞めましょう。

 

まとめ

  • 身だしなみの整え方次第で第一印象が大きく左右する。
  • 表情は自分を演出させる武器
  • 相手に伝わる挨拶をする。

 

どの面接でも不採用の理由の詳細は明かしてはくれませんが、もし理由を教えてくれる会社があるとしたら不採用の理由が「第一印象が良くなかった」では勿体ないですよね。

第一印象を良く見せることは誰でも簡単に出来るからこそ、そこはしっかり押さえておきたいところです。これらは転職先の新しい環境での人間関係においてもきっと役立つことでしょう。

 

 

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です