転職面接スーツに合うネクタイ選びとは?好まれる色や柄を紹介

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

転職面接において、スーツより比較的自由に選べるネクタイは、何をどう選べば良いのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

服装はすぐ性格に結びつけられてしまうものであり、悩みどころですよね。

ネクタイ選びは、就活の面接で重要な要素のひとつです。

 

面接にふさわしいネクタイの色の選び方

ネクタイの色によってその人の印象が変わってきます。面接では、清潔感があり誠実な印象を持ってもらうことが大切です。

迷うようであれば、青(紺)、グレー、エンジの色を選びましょう。

 

青(紺)のネクタイ

青(紺)は定番中の定番で、この色さえ選んでいれば間違い無いでしょう。どんな業界でも合うのでオールマイティーで使い勝手が良いです。

1つでも持っておくと便利です。

青(紺)は知的・真面目・爽やかな印象を与えますよね。青色のネクタイをしている人見ると知的で爽やかな人だな〜なんて思っちゃいます。

また、フレッシュで若々しいに似合う色なので20代の人に合いますね!

見た目的にも涼しげな印象を与えるので、夏に身につけると良いですよね。逆に冬は少し寒そうな印象を与えるので控えた方が良いですね。

 

グレーのネクタイ

グレーは、落ち着いた穏やかな印象を与えます。落ち着いた印象を与えることから30代や40代の方に似合う色になります。

少し地味な印象も受けますが、誠実で安心感のある印象を受けますよね。

個性が求められる職業には合わないですが、金融系や公務員のようなお堅い職業の面接に向いています。

仕事を的確にこなすことが求められる職業には最適な色でしょう。

 

エンジ色のネクタイ

エンジ色は情熱的・パワフルな印象を与えます。

営業職のような活発な仕事の面接に向いている色になります。

また、やる気を感じさせる色で、最終面接のようなここぞという場面で着用するのもふさわしいです。エンジのネクタイでビシッと着こなした姿を見ると面接官も「気合いが入っているな」と感じてくれるでしょう。

しかし、情熱的な印象を与える反面、少し暑苦しい印象を与えるので夏に着用するのは控えた方が良いです。

寒さを吹き飛ばしたい冬に身につけると良いでしょう。

 

面接にふさわしいネクタイの柄の選び方

色だけを気にして、柄を軽視している人も多いのではないでしょうか。

ネクタイの柄も人の印象を左右する要素です。

基本的には、ストライプ、チェック、ドットの3つを選べば間違い無いです。詳しく見てきましょう。

 

ストライプ柄のネクタイ

ストライプ柄のネクタイは爽やかな印象を与えます。そして縦線がシュッとした印象を与えてくれるのでスマートな印象も与えてくれますよね。

また、どんなスーツにも合い万人ウケするので1つは持っておいて損はないです。

 

チェック柄のネクタイ

チェックは定番のネクタイの柄の一つですよね。チェックは親しみを感じさせる印象があります。色や柄のデザインによってはカジュアルすぎるものもありますよね。

そこまでカジュアルではないデザインなら面接でも着用しても大丈夫ですが、カジュアルすぎるものは面接に向いていないので注意が必要です。

 

ドット柄のネクタイ

ドット柄可愛いですよね。水玉で爽やかで人気の柄の一つです。

爽やかで、親しみやすい印象を与えるので面接に向いています。しかし、ドットが大きいとカジュアルな印象になりますので、小さいドットを選びましょう。

 

面接にはふさわしくないネクタイの色と柄

面接にふさわしくない色と柄
  • 黄色
  • ピンク
  • 派手な色の柄
  • キャラクターの入った柄
  • ブランドのロゴが目立つ柄

上記に共通していることは、個性が強く派手であることです。会社では協調性を求められますので個性が強すぎると敬遠されてしまいます。

ですので面接では、上記のような色や柄を着用するのはやめた方が良いです。

 

ネクタイの幅

7cm~9cmが良いでしょう。いわゆるレギュラータイと呼ばれるものです。

幅によって、ナロータイ、ワイドタイなどがありますが、転職では無難なレギュラータイが良いでしょう。

 

ネクタイの長さ

ベルトにかかるくらいが良いでしょう。

ジャケットによって見えなくなると油断しないことが大事です。

室内に入ったタイミングなど、予期せぬタイミングでジャケットを脱ぐこともあります。

長くても短くても、だらしない印象を与えてしまうので、注意しましょう。

 

ネクタイの締め方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

締め方でも人の印象を左右します。

ワイシャツは第1ボタンまでしっかり留め、隙間なくちゃんと締める。これだけで、清潔感や信頼感は格段に上がります。

結び目の隙間は、心の隙間ですね。

特に比較的年齢の低い人の間で、ワイシャツのいちばん上のボタンを外したり、ネクタイをゆるめて締めているケースがあります。

だらしない印象を与えてしまい、面接においては不利になります。

 

まとめ

  • 清潔感を意識する
  • 奇抜なものは選ばない
  • 隙間なくちゃんと締める

 

比較的自由に選べるネクタイは面接時に見られていることを意識し、清潔感をアピールしましょう。

TPOを意識する必要はありますが、気持ちの入ったネクタイを選ぶのも一つの手段ですね。

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です