社員旅行がない会社を探したい!社員旅行が実施される理由も解説

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

 

給料が上がらない会社にいても将来はありません。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

就職活動、転職活動をしている、または転職を考えている皆さまは就職先や転職先に関して譲れない条件はなんですか。

例えば社員旅行にいきたくない人は社員旅行がない会社に入ることができたら良いなと思っていませんか。普段一緒に仕事をしない他部署の人達や、同じ部署の人達とずっと一緒の社員旅行はとても疲れてしまいますよね。

社員旅行のない職場を選ぶためコツを教えます。

誠司
けいこさん聞いてよ。最近部下や知人から社員旅行に行きたくないという相談を受けるんだよ。
けいこ
社員旅行を理由をつけて断れたとしても角が立たないか不安だよね。
誠司
話を聞いて、いっそのこと社員旅行のないところに就職すればいいのではと思ったよ。
けいこ
社員旅行のない会社に就職できたらいいよね。

なぜ社員旅行をする会社があるのか

高度経済成長期にはさかんに行なわれていた社員旅行ですが、現在実施企業は約36%ほどに低下しているそうです。

実施企業にとっては、仕事から離れた非日常で従業員同士のコミニケーションが活発になり、チームワークが強化されるなど開催するメリットは沢山あります。社員同士のコミニュケーションが活発になることで人間関係が原因でおこる離職率を下げたという会社側の思惑もあるかもしれません。

最近では研修や課題を与えられるなど人材育成を兼ねてする場合もあります。

 

社員旅行は福利厚生の一環なのか

社員旅行の費用は会社が負担することがほとんどです。一定の条件を満たせば会社にとって節税になります。

社員旅行が福利厚生になる条件は4泊5以内、社員の50%以上が参加、旅行代金は1人10万円程にするの3つです。社員旅行にいかなかった社員達に旅行代を支給すると、経済的利益が発生するため福利厚生費にすることができなくなってしまいます。

さらに不参加だった社員だけ、社員旅行に参加した 全員が所得税の課税対象になっています。(給与天引きで社員旅行の代金を積み立てていた場合の旅費返金は、課税対象ではありません。)

 

もし社員旅行を断ったら

 社員旅行を断ってしまったら社内での評価が下がるのではないかと心配ですよね。でも大丈夫ですよ参加しなくても労働基準法や法律に接触することはありません

社員旅行の断り方のポイン

〇検討して事前にきちんと断りを入れる。

〇冠婚葬祭、自身の体調の問題であるなどやむをえない理由を伝える。乗り物酔いしやすい、持病があり社員旅行に参加すると、業務に支障が出る事を伝えましょう。

〇企画した人にお礼をいったりして労う。参加をしない場合でも企画してくれた社員に計画をたてたりしてくれたことのお礼と感謝を伝えましょう。

この3つを抑えて根回しをして社内での人間関係が悪化するのを防げます。

 

社員旅行が強制の会社は避けたい

社員旅行に行くことは義務なのではないかと考えている人は多いのではないでしょうか。社員旅行が通常業務時間内で行われるときは、通常業務です。通常業務として行う時は就業時間内に出発、現地集合する事です。

休日出発でも研修旅行、出張であれば残念ながら強制です。強制の場合は業務命令であれば賃金も発生します。

 

社員旅行のない会社を探す方法

確実に社員旅行がない会社を探す方法は今のところはありません。求人票の待遇、福利厚生の覧に「社員旅行あり」と記載されている会社は避けたほうがよいでしょう。

そして仲がいい事をアピールする言葉がある会社も気を付けたほうが良いです。

おすすめはキァリドアや転職会議などの大手企業口コミサイトを利用して調べることです。頭の片隅に置いておいていただきたいのは、企業口コミサイトを利用する人のほとんどは、今現在の会社になんらかの良くないイメージを持って転職活動をされている人が多いので口コミサイトに訪れます。

なのでネガティブな意見が多いですが、それを踏まえて自分の目で会社を見てください。企業口コミサイトを利用する人はさらに転職エージェントを活用し、転職サイトなどで調べて気になった情報を伝えさりげなく社員旅行があるかを聞きましょう

転職エージェントは紹介先の会社の情報をある程度は知っているので答えてくれることが多いでしょう。

 

まとめ

  • 社員旅行の実施企業は現在約36%に低下している。
  • 社員旅行で社員同士のチームワークの強化やコミニュケーションが活発になるなど会社にとってメリットが多い。
  • 社員旅行は福利厚生の一環になる条件は4泊5日、社員の50%以上が参加、旅行代金は1人あたり10万円程。
  • 社員旅行にいかなかった社員に旅行代金を支給すると福利厚生費ではなくなる。
  • 社員旅行に参加しなくても、労働基準法や法律に接触することはんない。
  • 社員旅行を断る時は、事前に断りを入れる、自身の体調などの理由を伝える、企画者を労う。
  • 社員旅行が通常業務の時間内で行われるときは通常常務で賃金も発生します。
  • 求人票の待遇、福利厚生の欄に社員旅行ありと書いてある会社は避ける。
  • 大手の企業口コミサイトを使って社員旅行のない会社を探す。
  • 転職エージェントに自分の気になる会社の情報を教えて貰い、社員旅行があるか確認する。

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です