会社を今すぐ辞めたい!お金ないけど大丈夫?

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

 

何かしらの理由で会社を辞めようか悩んでいる。でも、貯金もないし、今後の生活が不安になっているあなたのために、仕事を辞める時に関わるお金について解説します。

 

会社を辞めると入ってくるお金

 

退職金はもらえる?

 

退職金の支給は会社の義務ではないので、退職金制度がない会社もあります。まずは、あなたの会社に退職金の制度があるのか一度確認してください。

 

「石の上にも3年」ということわざもあるように、一般的に3年くらい働かないと支給されない会社がほとんどです。また、自己都合と会社都合でも金額が変わってきます。

 

働いた年数によっても違いますので、会社の制度を調べて、自分がどのくらいもらえるのかまずは計算してみてください。

 

失業手当はもらえる?

 

「失業手当」や「失業給付金」と呼ばれることもある雇用保険制度の「基本手当」の給付をうけるためには、いくつかの条件があります。

 

失業状態であること

 

これは、働こうという意思と能力があり、積極的に仕事に就くために転職活動をしていることです。

 

雇用保険に一定期間加入していること

 

これは、自己都合退職と会社都合退職で異なります。自己都合で退職する場合は一年以上働いている必要があり、会社都合で退職する場合は半年以上働いている必要があります。

 

ハローワークに求職の申し込みをしていること

 

失業手当の手続きはハローワークでできますので、まずはハローワークに行って申し込みをする必要があります。

 

すぐにはもらえない!

 

失業手当をもらうまでに「待機期間」というものがあります。自己都合の場合は初回の給付まで3か月、会社都合で退職した人はこれがなくすぐにもらえることができます。

 

病気やケガで仕事を辞める時にもらえるお金

 

業務上や通勤途中のでの病気やケガは労災の対象になるので、労働基準監督署に相談してください。それ以外の病気やケガで働けなくなった場合でも、お金がもらえることがあります。

 

まず、働くことができないほどの病気やケガであること、4日以上仕事を休んでいることが条件です。これを、傷病手当金といいます。

 

傷病手当金は、退職後も条件を満たせば引き続き受給することができます。

 

どうしても困ったときの生活保護

 

生活保護は病気や障害などが原因で働けなくなったり、収入が減少したなどの理由で生活に困った場合に国が最低限の生活を保障するものです。

 

生活保護は個人ではなく世帯に対して支給されるものになりますなので、ご家族に収入や資産がある場合は受給の対象にはなりません。

 

また、家や土地、車などの資産がある場合も支給されません。本当に最後の砦ともいえる生活保護なので、まずはそれ以外の方法を一生懸命探してみてください。

 

仕事を辞めても払わなきゃいけないお金

 

仕事を辞めた後も、税金や社会保険料のなど支払わなければならないお金があります。手持ちのお金が全くない状態で仕事を辞めると大変な目にあいますのでご注意ください。

 

最後の給料が少ない!?

 

退職月の給与が思っている以上に少ない場合があります。その理由の一つは社会保険料で、退職時には社会保険料を2か月分徴収していいとされているからです。

 

住民税と国民健康保険料はいつまで払う!?

 

住民税と国民健康保険料は、退職後しばらくすると自治体から納付書が送られてきます。その金額は、前年の所得に対してかかるものなので、もし今現在働いていないとしても、関係なく驚くような額の金額を請求されることがあります。

 

国民年金は自分で払いましょう

 

退職後は自分で国民年金の保険料を納める必要があります。退職して収入が無くなってしまったら、支払うことを厳しく感じるかもしれませんが、老後のためには納めておく必要があります。

 

もしかしたら、有給休暇など色んな会社の制度ですぐに辞める必要がなくすむかもしれません。

 

まとめ

  • 退職金も失業手当も条件を満たさないともらえない
  • 退職した後、払わなければいけないお金が結構ある
  • どうしても困ったときは公的機関の制度に頼る

 

会社を辞めるときにまつわるお金の話をしてきました。お金がないのに辞めると大変かもしれません。読んでいただければわかるように、働いている期間にもよりますが、自己都合で辞める場合はなかなか厳しいものがあります。

 

それでも、どうしても辞めたいとなった場合は、辞めた次の日から違う仕事を探し、一日ではも早く働き始める覚悟を持ったほうがいいかもしれません。

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です