会社の飲み会に誘われた!服装はどうしたらいいの?【男性編】

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

皆さんは、よく会社で飲み会がありますか?

誠司
少なくても週に2回はあるかな。部署内でもよく飲むし、接待とかあるから比較的多いかな。
けいこ
私も先輩から誘われるから、多いかもしれない。

取引先との接待では基本的にスーツですが、社内の飲み会などでカジュアルな服装で問題ない場合もあると思います。

誠司
「服装は自由でいい」と言われると逆に困るかも。普段スーツだから、どんな服装を着ていけばいいのか迷っちゃうな。

今まで普通だと自分で思っていた服装も、意外と周りから見ると「ヤバい奴」という風に勘違いされることもありますので、服装にも最低限のマナーは必要です。

今回は社会人として相応しい服装について紹介していきます。

 

注意しないと赤っ恥!?こんな服装はNG!

 

気心の知れた間柄といっても親しき仲にも礼儀ありで服装にもある程度の気遣いは必要になってきます。仕事が終わっているとはいえやはり職場の上司や同僚といったビジネスの相手ですからあまり砕けすぎるのは良くないでしょう。

知人の体験談
昔、新入社員として歓迎会に参加して時の話です。歓迎会ということもあり、規模も大きく、役職が高い社員も多く参加している為、私自身、身なりには十分注意して歓迎会に参加しました。

しかし、私の直属の上司はなぜか「パジャマ」のような格好で歓迎会に登場しました。

本人は特に気にしていないようでしたが、同僚や先輩社員から「お前の上司は歓迎会にパジャマで参加するのか?」と馬鹿にされたことを鮮明に覚えています。直属の上司ということもあり、顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしました。

誠司
部下や後輩のためにもダボダボ・シワシワの服など場違いな格好・万人受けしない格好は避けた方がよさそうだね。
あえて飲み会で目立つ格好で顔と名前を覚えてもらうのはあり!?

私の後輩で、ハット、ジャケット、パンツ、スニーカーにいたるまで全て「黒」の配色で歓迎会に参加している人がいました。

もちろん、すぐにいじられていましたが次の日からはその歓迎会に参加していた人は後輩の名前を呼んでいましたので、後輩は自分の顔と名前を売ることに成功していました。

このように、服装は個人の印象をガラリと良くも悪くも変えてくれるアイテムになるのでビジネスマンとして相手にマイナスのイメージを抱かせないようにしましょう。

 

オススメの服装

スーツ

普段からスーツで仕事をされている方でしたらそのまま参加して問題ありません。ただし、スーツやシャツのシワなどは目立ちますので、飲み会に参加する日は、なるべくきれいめなものを選びましょう。

サイズ感がピッタリの服

ダボダボの服はどんなにオシャな洋服でも台無しになってしまうので必ずサイズが合っているものを身に付けましょう。洋服を買う時は必ず試着する事をオススメします。

私自身も洋服を買う時に試着をしていますが、身長は普通体型ですがお腹だけ出ているのでシャツの丈が合わず丈に合わせると今度は腕の丈が合わないというジレンマを抱えているので手間はかかりますが実店舗で購入して手直しをしてもらっています。

大人っぽい服装

出典元Dcollection

大人っぽい服装となるとどちらかというと落ち着いた雰囲気の服装になると思います。Iラインを意識した細身のシルエットでシンプルカジュアルな服装はオススメです。

相手に自分の違った一面を見せて更に深いコミュニケーションが取れるかも知れません。ただし落ち着きすぎてオジサンがきている様な服にならない様に注意しましょう。

 

その他の注意点

最近何かと話題になっていますが、「体の匂い」には十分に注意をすべきです。

私も建設業に携わっていた時にかなりぽっちゃりしている同僚が毎回飲み会の席で異臭を放っていたのをよく覚えています。仕事が終わり一度シャワーを浴びれる環境がある人はまずは、一度汗を流しましょう。

シャワーを浴びる環境がない方は、制汗スプレーや汗拭きシートなどで最低限の臭いに対する対策はしておいた方が良いです。また業務後に新しい下着や服装に着替えるだけでも体臭はかなり抑えられます。

次に、清潔感がなさすぎる服装はお勧めできません。やはり、清潔感がない人は職場の人から自分の事も管理が出来ないのなら仕事も管理できなだろうと思われてしまいがちです。

いくら仕事ができるサラリーマンでも身だしなみができてないと魅力が半減してしまう恐れがあるので最低でも頭や肩にフケが乗ってないかなど確認を常日頃から行っておきましょう。

 

まとめ

  • 清潔感を大切にする
  • サイズ感を大切にする
  • シンプルかつカジュアルな服装を心掛ける

 

いかがだったでしょうか。仕事終わりに楽しい飲み会でもやはり服装にはビジネスマンとして気を使うべきでしょう。

更に言うと「清潔感」が何よりも大事と言うことになります。まずは匂いなどに気をつけて次に少しずつでもいいので自分の体型に合う服を選んで購入しましょう。

最低でも上記の3点に気を付けて服装に気を使うとういことは周りの方にも気を使う事と同じ事なのでしっかりとした配慮を行い楽しいアフター5をお楽しみください。

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です