リストラが怖い!びくびく過ごす毎日から脱却するための方法!

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

あなたはリストラという言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

大企業でさえ大幅に人員削減に取り組む時代となり、終身雇用は崩壊したとちまたでは騒がれています。

もはやリストラは、いつあなたの身に起こってもおかしくないのです。

では私たちはリストラされる恐怖をただびくびくしながら待つしかないのでしょうか?

正直、待っていても仕方ありません。

リストラに備えるために、今日からでもできることはたくさんあります。

この記事では、リストラの恐怖から脱却する方法を解説していきます。

 

見かけたら要注意!リストラが起こる代表的な前兆3つ

業績悪化に伴う経費の削減

リストラが起こり得る最大の原因は会社の業績悪化です。

業務手当や残業代の支給額が減った場合、会社の業績が悪化していると考えていいでしょう。

会社にとって、人件費を削るのが経費削減に最も効果的な方法です。

残業代が全部支給だったのにみなし残業制度が導入されたり、業務手当が改悪されたりするとリストラの前兆です。

また派遣社員やパートといった非正規社員の雇い止めも業績悪化のサインです。この状況が続くと、次に正社員がリストラ候補として挙がる可能性も0ではありません。

誠司
正社員だけじゃなく、非正規社員の雇用もリストラと大きく関係あるんだね。
会社の吸収合併もリストラの原因に?
例えばGoogleがある会社を吸収合併したとします。

この場合、Googleの目的は吸収合併した会社が所有する製品や顧客のみです。つまりGoogleの会社運営に必要ないと判断された従業員はリストラ候補に挙がってしまいます。

リスクの高い仕事やありえない量の仕事を押しつけられる

従業員を解雇する場合、会社都合で一方的に解雇することはできません。

もしリストラしたい従業員がいる場合、会社側はまず解雇に値する正当な理由をつくる必要があります。

例えばリスクの高い仕事を任せ、失敗し会社に損失を与えれば、リストラする正当な理由ができるわけです。また一人では処理できない仕事を押し付け、従業員を精神的に追い込み、自ら退職を申し出るよう促す場合もあります。

追い出し部屋への異動

追い出し部屋とは?

一般的には企業が不必要になった従業員を退職に追い込むために用意する他部署や他職員との接触がない部署や重要性の乏しい単純作業に従事させる部署全般を意味することが多いと思われます。

追い出し部屋に移された従業員は、通常の業務とはかけ離れた、簡易的な業務、または過酷な業務に嫌気がさして、自ら退職をしていくという筋書きのようです。

参考文献 追い出し部屋の実態と実例

誠司
ひたすら単純作業をやっていると精神的に参るし、楽しくもないし、僕だったら退職を考えるな。それにしても悪質なやり方だね。
けいこ
大企業のように従業員を多く抱えていると、追い出し部屋が準備されている傾向にあるみたいだよ。大企業といえど安心できないね。

 

リストラ候補となる従業員の特徴

給料に見合った利益を追求できない

会社は常に利益を追求する組織です。

例えば雇った弁護士に十分な知識がない場合、別の弁護士に業務を依頼しますよね?

会社も同様に、利益をもたらさない従業員は必要ありません。給料に見合った働きをできない従業員は真っ先にリストラ候補となってしまいます。

社内で浮いた存在

社内で浮いている人もリストラ候補です。

上司がリストラ候補を選ぶ場合、協調性のある従業員はまず選びません。

会社という組織である以上、チームで協力して業務を進めることがほとんどです。

協調性を欠き、社内で浮いた存在は、チームの結束を乱しかねる為、リストラ候補となります。

ミスを連発して会社に損害を与える

大きなミスにより、会社の信用が落ちたり、金銭的な被害を被ったりした場合、厳重に対処せざるを得ません。

更にミスが連続してしまうとあなたは同僚や上司、会社からの信用を失ってしまいます。

その信用貯金が0になった時、あなたはリストラの候補となってしまいます。

 

リストラされないために普段から心がけること

ゆとりをもった行動をする

リストラされやすい人は、会社内の信用度が低い傾向にあります。

信用が損なわれる主な原因は時間管理です。

例えば納期がいつもギリギリな人に仕事を任せると不安で仕方ないですよね。つまり、その人を心から信用できていないということです。

一方、常に余裕のあるスケジュールで動く人は、急な依頼にも柔軟に対応できるので、上司や顧客からの信用度は高いです。

誠司
少し時間に余裕を持つだけで、色んな事に気づけるし、ミスも少なくなるよね。

信頼と実績を日々積み上げていく

信頼と実績のある人はなかなか潰れませんし、リストラもされません。

むしろ会社側は、どうにかして流出を避けたい人材と考えます

しかし信頼と実績を積み上げるのは、容易ではありません。仕事への取り組む姿勢や仕事外に自己投資のように、社会人として人格を磨く必要があります。

けいこ
長い年月をかけて育てた信頼ほど信用できるものはないよね。

周りの仕事仲間と強力な協力関係を作る

人望がある従業員はリストラされにくい傾向にあります。

もし人望のある人をリストラすると、連鎖的に1人また1人と退職する可能性があるからです。

そのため上司や同僚とのコミュニケーションをこまめにとり、強固な関係を築くのが重要です。

人は他人から親切にされると、自分も恩返しがしたいと心理的に思う生き物です。何気ない気配りを大切にし、信頼しあえる仕事仲間を目指しましょう。

 

リストラに怯えない為の対策

資格の勉強をしておく

リストラをされて一番恐ろしいのは、年を重ねてから仕事が見つからないことです。

仕事がなければ、収入も生まれないので、日々の生活費を切り詰めなければなりませんし、家族にも迷惑がかかります。

そんな時に救世主となるのが資格です。

専門的な資格の場合未経験でも持っているだけで転職に有利となります

特に工場勤務で役立つ資格持っていると、歓迎してくれる会社も多いです。

資格があっても実務経験がないと全く意味がないと考える人もいますが、資格取得で仕事の選択肢が広がるのも事実です。仕事をしながらでも資格勉強の時間はとれますので、コツコツと勉強を始めてみましょう。

副業に挑戦する

リストラされても本業とは別に2、3万程の副収入があると、生活が楽になります。

代表的な副業としては、せどりアフィリエイトアルバイトクラウドワークスがあります。

しかしアルバイトの場合、働いた分だけ収入が増えますが、本業との両立が難しく、体への負担が大きいです。

そのためアフィリエイトやクラウドワークスのようにネット上で隙間時間に対応できる仕事がオススメです。スマホやパソコンさえ持っていれば、初期費用も0なので気軽に始められます。

ローンを組む高価な買い物をしない

昭和の時代は高度成長期ということもあり、一軒家や車を気軽に購入できるバブル世代でした。高額な買い物をローンで支払ったとしても、収入は増えていく一方で簡単にローンも返済できてしまいます。

しかし現在は景気が停滞し、安定した収入を得るのが難しい時代です。

一度住宅ローンを組んでしまったら地獄、きっちりと30~40年、毎月一定額を支払わなければなりません。

もしローンの支払いが滞ると、資産を売却してまで返済する必要があります。

つまり高額な買い物をしてしまうとローン完済に向けて、常にあなたはリストラの恐怖と向き合う必要があります。

ローンを組む代表的な買い物
  • 住宅
  • 結婚式費用
  • 奨学金
  • ブランド品
  • 家電

誠司
ローンを組むときは本当に必要なのか吟味して決断した方がよさそうだね。年収や今後必要に費用も計算して無理のない範囲でローンは利用したいね。

 

まとめ

リストラに怯えないための対策
  • 資格を取得し、転職に有利な状態にしておく
  • 収入源を複数持つことを心がける
  • ローンを組む高額な買い物をしない

 

誰にでも訪れるかもしれないリストラですが、ただ毎日リストラに怯えているだけではもったいないです。

ローンを組まないように身軽な生活を心がけたり自分でお金を稼ぐスキルや役に立ちそうな資格を取得したりとできることはたくさんあります。

このようにリスク分散を普段から心がけておくことが大切です。

もし何の準備もせずにリストラされて本当に困るのはあなたの家族です。

リストラされても大切ば家族を守れる様にしたいですね。

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です