転職がなかなか決まらない理由とは?転職に有利な進め方を公開

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

「転職先いくつか受けたけど、中々決まらないなぁ…」

転職をした方また、今現在転職活動中という方でこう感じた事はないですか?

「ま、でも何とかなるでしょ」って感じで流したりしていませんか?転職がなかなか決まらないのにはちゃんと理由があります。それを放って置いたら、いつまで経ったも決まらないまま…

そんなの嫌ですよね?

この記事は、転職活動で悩んでいる方皆さんにぜひ知っておいてほしい事が盛りだくさん。

誠司
僕も転職で困っていたけど、なんで上手くいかなかったのかすぐに分かったよ。
けいこ
そうなんだ⁉︎転職で悩んでいる人は、最後まで読んで損がないわね!

これを読んで、転職という大きな成功のきっかけになればと思います。

 

そもそも、転職決まらない理由とは?

皆さん知りたい核心の部分はここですよね?

なので、まずは決まらない大きな理由3つをお教えします!

1 企業の要求してい条件と異なっているから

まず、最低限満たしていなければいけないのがこちらだと思います。

分かりやすいよう様に極端な例を挙げると、企業側は「ライター経験者」を求めているのに対して、ライターを全く経験してない人が面接を受けても受かる訳ないですよね。

転職や中途採用などは、即戦力を求めています。なので必然と、これまでの経験やスキルを買うと言う事になりますよね。企業としては、1から人材を育てる手間を省きたい訳です。

ポイント1
企業側の要望に見合っているのか再度確認!企業が欲してるのは即戦力

2 企業が求めてる人物像と違う

先ほどの一番と似ている様ですが、こちらは「人物像」つまりはその人の中身の部分や、会社の社風に合っているのかという事です。

転職や中途採用等では、一番の理由と合わせてこの2つが最も重要視されます。

「イマイチ覇気が足りないんだよな…」や「少しうちの会社にはラフすぎるかな…」と面接官に思われてしまっては、ほぼアウトと言っていいでしょう。

それくらい転職や中途採用の採用にはシビアだという事です。したがって受ける側も自身の経験やスキル以外にも、性格面においてもシビアに向き合っていく必要があります。

ポイント2
採用試験はかなりシビア!自分の性格や行動をもう一度しかっりと見直して見よう!

自分より優れている人がいたから

実際これが一番多い理由なんだと思います。

貴方の身近で考えてみると、仕事を一緒にやっていくパートナーを自分で選べるとしたら、優秀な同期とそうじゃない同期だったら断然優秀な同期を選びますよね?

それと同じで貴方と同じ時期に、同じ会社の面接を受けた人が自分のキャリアよりも上だった…当然企業はそのキャリアが上の方を採用したいですよね。

誠司
僕の会社の採用担当者の方もそんな感じのこと言ってたな〜
採用担当者の話

実際、私も採用の仕事に携わっているのですが、転職までの経歴がほぼ同じ5人が受験にきた事があります。面接をして行く中で、5人とも好印象で正直、誰を採用してもいいと思える人材でした。採用枠は1人と決まっていたので、その5人の中で選ぶのは非常に難しかったです。結局その5人の中で過去に一番実績がある人を採用することにしました。

けいこ
経験してきた仕事や年数、面接での印象がほとんど一緒となると見るところはキャリア、実績になってくるのね〜。
誠司
転職活動は、それぐらいシビアなんだよね。

 

転職は短期決戦を心がける

これは、転職活動を行う上で最も肝心です。

それは何故か?

退職をして転職活動を行なっていた場合、無職の期間が長ければ長くなるほど転職が不利になってしまうからです。

そして、仕事をずっとしていないとブランクが生まれます。それが長くなっていくと、もし仮に転職に成功しても感覚を取り戻すのに苦労してしまいます。

また、在職中であっても通常業務と転職活動の両立はかなり大変で、仕事が追いつかなくなってしまう事が想定されます。

そのためにも、期間を必ず設定して行うことをオススメします。

ポイント
転職活動は自分の状況に合わせた期間を必ず設定しよう!その期間はどんなに遅くても半年が限度

それ以上は自分に不利になってしまうので注意!

在職中に転職活動を行う場合

在職中に転職活動を行う場合は、転職に費やす期間は概ね半年を目安にしましょう。

なぜ半年なのかと言えば、在職中であれば転職に費やせる時間は基本的に仕事時間外が基本となります。その為、転職にかかる時間や労力も増えます。なので期間を半年くらい余裕を持たせて設定するのがオススメです。

しかし、有給等を上手く活用する事で時間の確保もできると思います。

また、極論ですが万が一転職先を見つける事が出来なくても、今の会社に残るという選択肢も出てきます。本当に最後の手段ですが。

退職をして転職活動を行う場合

この場合の期間は三ヶ月を目安に行うと良いと思います。

退職をする事で、全ての時間を転職活動に費やす事が出来ます。ですので、集中をすれば比較的短期に転職に成功できると思います。

また、時間をフルに活用できる事から十分に企業研究できるので本当に自分にあった転職先を見つける事ができると思います。

 

転職活動を成功させるには転職エージェントがおすすめ

転職を有利に進めて行くためには転職エージェントの活用がおすすめです。

なぜなら転職エージェントは転職を成功させるために手厚いサポートがあるからです。

転職エージェントができること
  • 転職の準備、ベストな方向性を決める
  • あなたに合った求人の紹介
  • 履歴書作成の準備
  • 面接対策

あなたを客観的に分析し、あなたの経験やスキル、人物像に合った企業と繋げることができます。

転職エージェントの担当者はあなたの考えや意見、転職活動の状況を親身に聞きながら、何がいけなかったのか、どうすれば良いのかを密にやりとりしてくれます。

困ったことがあれば担当者にすぐ聞くことができ、的確なアドバイスがもらえるのでとても心強いです。

けいこ
転職のプロのアドバイスをもらいながら転職活動を進めていけるなんて効率的よね。

 

まとめ

  • 転職はこれまでのキャリアによって大きく左右される
  • 有利に進めるなら、期間を設定して短期決戦
  • 転職が決まらないなら転職エージェントを使うべし

 

転職の現場は、想像しているよりシビアなのが現状です。

その為にも、自分の強みは何かや自分の真にしたい事は何かという様な自己分析をする事が大切になってきます。

逆を言えば、これを行なっているだけで転職の成功率は圧倒的に上がります。

転職とは、自分と真剣に向き合う事できる良い機会だと私は感じます。私も転職する時はそうでした。

皆さんも、自分と真剣に向き合い転職という時間を有意義に使ってください。

 

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です