転職の面接で転職回数が多いと不利?プラスに変える自己PRを解説

<人生大逆転>私の体験談をご紹介

転職エージェントを使って社畜からの脱出!年収100万アップさせた方法

何も考えず適当に転職活動をしても失敗します。

学歴もスキルもない私が、転職エージェントを利用して5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。学歴やスキルもなく、転職に関する知識がない人にこそ転職エージェントを利用しないのはもったいないです。

なぜなら、転職エージェントは転職に関しての独自のノウハウを持っており、的確なアドバイス、非公開求人の紹介、履歴書添削、面接対策、年収交渉をしてくれるからです。

転職活動をスムーズに行えるサポートが充実しています。

自分のキャリアに自信がない人や転職しようにも何したら良いか分からない人ほど転職エージェントを利用するべきです。

どの転職エージェントを利用するか迷ったら業界最大手のマイナビエージェントがおすすめです。まずは、王道の転職エージェントを利用するのが間違いないです。求人数も多くサポートの質が高いので全ての人におすすめできます。

無料で90秒で簡単に登録できます。

転職をしようと考えているそこのあなた、面接の準備はできていますか?

あなたの長所は?短所は?そんなことよりどうしてあなたは何度も転職をしているのですか?

なんてことを聞かれるのではないかと心配していませんか?

実は、転職回数が多くても伝え方次第で、マイナス評価にならないんです。むしろプラスの評価になることもあります。

今回は、転職回数が多い人に向けて、どんな自己PRをしていけばいいか解説します。

 

転職回数が多いと面接では不利というわけではない

転職回数が多いと、すぐに辞められると思われて「転職に不利になるのではないか?」と不安になるものです。

知り合いの人事担当者によると、伝え方次第では転職回数が多くても気にならないそうです。

知り合いの人事担当者の話

今まで数々の面接をしてきましたが、5回以上転職していると多いと感じます。

まず、なぜ転職回数が多いのかを聞いて、その人の考え方やどういう経緯があったのかを理解しようとします。だから、転職回数が多いという理由だけでマイナス評価をつけることはありません。

転職するのが、前向きな理由であった場合は、むしろプラスの評価をつける場合もあります。

 

誠司
転職回数が多いからといって諦めたらダメだね!

 

転職回数が多い場合の自己PRのポイント

けいこ
転職回数が多いと絶対にマイナスな評価になるっていうわけじゃないことは、分かったんだけど、どういう理由だったらプラスの評価をもらえるのだろう?

 

自分の成長を考えて転職をしてきたことを伝える

転職回数が多い理由を自分自身が成長するためが理由だと伝えると、人事担当者に良い印象を与えることができます。

今までの自分はどんな成長をしてきたのか、自分はどんなスキルを身につけたのか、そのスキルで御社にどんなメリットを与えることができるのかを説明すると、プラスの評価にも繋がります。

前職で学んだことをいかにその会社で活かせるのかというところを明確に伝えることが大切です。

 

長く働きたいことをアピールする

多くの会社では、長く働いてくれる人材を求めています。転職回数が多いと「またすぐに辞められるのではないか?」と感じさせてしまいます。

なので、「ある程度スキルが身についたので、次は安定して長く働こうと思っている」ということをアピールすることが大切です。

 

転職回数が多いNGな理由

 

飽き性だから

なかなか面接で正直にこう答える人はいないと思いますが、もし本当にそうなのでしたらその人は正社員には向かないかもしれません。

こういう理由で転職をしたいと思い、それらしい理由を考えたとしても転職回数が多い人はすぐに見破られてしまうと思います。

でも、働かないと生きてはいけませんよね。なのでそんな方は正社員になるというよりもフリーターになるというのも一つの道かもしれません。

フリーターであれば、幅広い職を経験していてもおかしいなんてことはないですし、むしろ幅広い経験を持っている人の方が重宝される場合もあります。

こういった理由は一般企業の面接では不利になることは確実です。ですが、飽き性とは裏を返せばメリハリのある仕事を望んでいるとも表現できます。このように自分の短所を長所に見せて面接に臨んでみてはいかがでしょうか?

 

自分の思った仕事と違ったから

自分の想像していた仕事と内容が違ったなんて経験はありませんか?例えば求人票にはデスクワークと書いてあったのに実際には営業周りばかりだった。なんて人は数多くいると思います。

ですが、何度も転職に失敗しているあなたもご存じのように、すべての求人票を信用することはできないのです。ですから、転職活動の際は会社についてもっと調べる必要があると思います。

例えば、その会社の社員のツイッターやブログを調べてみたりするのが一番いいかもしれませんね!

このような理由であれば仕方がないと思う会社もあるかもしれません。ですが、自分のやりたい仕事だけさせてくれる会社なんてものはありません。自分のやりたい仕事がいずれできるようにしっかりと下積みを経験することを面接で伝えられるようにしましょう。

 

まとめ

  • 必ずしも転職回数が多いだけで転職が不利になるわけではない。
  • 転職回数が多い理由を前向きな理由であることを伝えることでプラスの評価をもらえる場合がある

 

現実問題、転職回数が多い人はかなりの確率で面接では不利になります。あなたがまだ若いのであればなおさらです。

それを知ったうえでもう一度新しいところでやり直したいのであれば、自分が何度も転職をしてしまった理由を明確にすること。そしてその理由に対し、今後どのように改善していくのかを面接官に説得力のある言葉で伝えることです。

過去に私は経営者や面接官を担当していたという人に出会う機会が多くあったのですが、ほとんどの人が同じようなことをおっしゃっていました。

「思ったことと違う仕事をすることもあるだろうし、環境が悪い職場もある。でも、最初は誰でも地味で嫌な仕事をさせられるものです。それに能力がある人は自分の力で職場環境を変えることができる人です」

あなたはどうでしたか?今まで自分や周りの環境を変えようと努力したことがありましたか?周囲のせいにするばかりでは今後どんなにいい会社に入ったとしても絶対にうまくいくことはありません。時間をかけてゆっくり色んなことを変える努力をするしかないのです。

もしあなたが次の会社にもう一度チャンスを求めているのでしたら今までの自分を振り返り、自分を変える努力をする、していくことを面接官に伝えられるようにしましょう!

あなたが新しい会社に入って自分や会社に負けることなく成長していけることを願っています。

 

 

 

学歴なしスキルなし】そんな私でも転職したら年収100万以上アップ

転職しようと思った時、何も考えずやみくもに転職活動していませんか?それ、かなり損しています。

なんとなくハローワークに行ったり転職サイトを利用して良いと思った求人に応募しても内定を取るのは難しいです。ましてや、私のように学歴もスキルもないと余計に難しいです。

私は転職エージェントを利用してわずか3ヶ月で5社から内定を獲得し、年収を100万以上アップさせました。

私は低収入で休みなしのブラック企業に勤務していました。毎月ギリギリの生活で欲しいものなんて買えませんでした。収入が低いので女性にもモテませんでした。優良企業に就職していて充実した生活を送っている友人には嫉妬と劣等感を感じるようになり、苦しくて辛い毎日でした。

そんな私が人生大逆転に成功した体験談はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です